Case Study

IFRS対応した基幹システムを構築

化学メーカー

IFRSに対応した基幹業務システム構築を業務とシステム両面からサポート

背景・課題

海外展開企業ながらIFRS未適用のためグローバルでの評価に課題。

    • 既存の基幹業務システム(SAP ERP)の標準機能だけではIFRS対応への適応が困難に。
    • IT統制面も踏まえ、他システム利用ではなく、SAP ERP内での実現化を目指す。

提供サービス

IFRS対応に向けた既存基幹業務システム(SAP ERP)の拡張開発を実施。

    • üお客様の求めるIFRS要件のヒアリングと基幹システムでの実現方法の検討、対応方針を決定。
    • IFRS要件に基づいた基幹業務システムの改修及び追加開発を実施。

サービス効果・特徴

財務諸表の国際的な比較可能性向上及びグループ経営管理が向上。

    • 資本市場における財務諸表の国際的な比較可能性の向上
    • グループ経営管理レベルが向上。
    • 株主などのステークホルダーにIFRSによる業績報告情報を提供。