Case Study

ECショップ、ECモール、コールセンター受注をInfinity Kで一元管理

製造・小売業

    • 化粧品/健康食品の製造・販売事業

システムを見直し、発送倉庫も選択することができる様になり、大幅なコスト削減を実現

背景・課題

発送倉庫会社のシステム利用により、自由な選択肢が制限

    • 委託先の発送倉庫会社のシステムを利用していたことにより、システム面、出荷面など委託先への業務上の依存度が高いことを懸念していた。
    • 料金改定や改修費用は委託先の提示費用が適正かどうかは別として受入れざるを得ず、選択肢が制限されている中で事業を展開せざるを得ない状況であった。

提供サービス

「MakeShop」「まとまるEC店長」「Infinity K」の標準連携を採用し、シンプルで定期に強い単品リピート通販の仕組みを実現

    • 「クラウドK」「Infinity K」で標準連携をしている「MakeShop」と「まとまるEC店長」を提案・採用。
    • ECショップ、ECモール、電話受注のシームレスな受注連携を実現。

     

     

    選定ツール

    FutureRays株式会社

    通販基幹システム「Infinity K」

     

    GMOメイクショップ株式会社

    MakeShop

     

    株式会社ブランジスタソリューション

    まとまるEC店長

     

     

サービス効果・特徴

Infinity Kを導入と同時に倉庫発送先も移管し、事業全体のコスト削減を実現

    • システムと倉庫を別々に選択し、契約を行うことで、事業運営コストの大幅な削減を実現
    • Infinity Kで標準連携をしているシステムを選択いただくことで開発費用の大幅削減
    • ECカートだけでは実現できないきめ細かな定期発送対応をInfinity Kでカバーし、顧客サービスの強化を実現